法定検査について一覧(6件)

NO IMAGE

熊本県浄化槽協会5ヵ年計画

熊本県浄化槽協会は、浄化槽法に基づく指定検査機関として、県下の全浄化槽を検査することを目指し、5ヶ年計画を作成しております。 平成28年度から新5ヵ年計画として、第4次法定検査業務計画(平成2...

詳細をみる

NO IMAGE

浄化槽の用語解説

スカム・・・沈んだ汚泥がガスにより、浮上したもの トラップ・・・臭気を防ぐ水だめのこと スラブ・・・浄化槽を保護するコンクリート インバートます・・・溝を切って汚物が滞留しないよう...

詳細をみる

NO IMAGE

法定検査(熊本方式)

熊本県においては、『定年周期方式』と『基本方式』により検査を行います。 定年周期方式 対象:50人槽以下の11条検査内容:5年周期で検査を行います。 定年周期方式の模式図 ...

詳細をみる

NO IMAGE

7条検査に係る対応状況等

浄化槽法第7条検査に関する諸問題の経緯及び対応状況等について (報告) 公益社団法人熊本県浄化槽協会(以下「当協会」という。)は、昭和61年3月から浄化槽法第57条に基づく指定検査機関として...

詳細をみる

NO IMAGE

検査のご案内(7条・11条)

法定検査には『浄化槽設置後の水質検査』と『定期検査』があります。浄化槽の機能が十分に発揮されてきれいな処理水が放流されているかどうかを検査するもので、不適事項があれば早期にそれを是正することを目的に...

詳細をみる

NO IMAGE

浄化槽法定検査とは

浄化槽は、保守点検・清掃・法定検査という 3 つの維持管理が適正に行われることで、私たちの家庭から排出された汚水を浄化し、きれいな水にして放流する処理施設です。 浄化槽が正常に機能しているか総...

詳細をみる