この度の熊本地震により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
  現在、当協会も早期の業務復旧に取組んでおります。 今後も余震等にお気を付けご自愛下さい。
ホーム >  ページ >  浄化槽業界の皆様へ >  浄化槽工事業者の皆様へ

浄化槽工事業者の皆様へ

登録まで

○ 書類審査(内容審査も含む)
   ↓
○ 受付
   ↓
○登録 *登録通知書と申請書の副本を郵送します。
申請手数料:33,000円(証紙) *平成25年4月現在

※この登録には、数日かかります。

 

有効期間及び更新の登録

有効期間

(登録年月日の翌日から)5年間
(注)有効期間の末日が日曜日等でもその日で満了します。

更新の登録

登録申請:有効期間満了の日前30日まで
申請手数料:26,000円(証紙) *平成25年4月現在

更新の申請書類

新規の申請時と同様
(注)浄化槽設備士の住民票は不要。

 

変更の届出

届出事項に変更があった場合は、30日以内に「浄化槽工事業登録事項変更届出書」により届出すること。ただし、組織変更(個人→法人など)は新規申請になります。

添付書類

 

変更事項 法人 個人
氏名、名称、住所、代表者の氏名 商業登記(履歴事項全部証明書) なし
営業所の名称、所在地 商業登記(履歴事項全部証明書) なし
役員の氏名 商業登記(履歴事項全部証明書)
※新たな役員は、誓約書と略歴書が必要。
-
浄化槽設備士の氏名・
設備士免状の交付番号
・ 浄化槽設備士免状の写し(原本を持参すること)
・ 浄化槽設備士の略歴書
・ 常勤性の確認書類(社会保険証の写し、賃金台帳等)

 

廃業の届出

廃業の日から30日以内に届出ること。

なお、建設業の許可(土木工事業、建築工事業、管工事業のみ)を取得した場合は、浄化槽工事業者廃業等届出書とともに、特例浄化槽工事業者届出書(添付書類も必要)を提出してください。

 

留意事項

1.浄化槽設備士の設置等
○ 営業所ごとに、浄化槽設備士を置くこと。
○ 浄化槽工事を行うときは、浄化槽設備士に実地に監督させること。
○ 浄化槽設備士は、その職務中、浄化槽設備士証を携帯すること。

2.標識の掲示
営業所及びその現場ごとに下記の標識を掲げること。

3.帳簿の備付け等

営業所ごとに下記の帳簿を備えること。(各事業年度末日から5年間保存義務)

 

注文者の氏名又は名称  
注文者の住所 郵便番号(     -       )
電話番号(        )       -    
施工場所  
着工年月日及び竣工年月日 自    年  月  日
至    年  月  日
工事請負金額  
当該工事に係る浄化槽設備士
の氏名及び免状の交付番号
 

【帳簿の添付書類】

1.処理方式及び処理方式を記載した書面
2.構造図
3.仕様書
4.処理工程図

 

その他

● 提出書類(様式)の購入先

公益社団法人熊本県浄化槽協会(096-284-3355:上益城郡嘉島町上仲間227-86)までお問い合わせください。

● 浄化槽関係の問い合わせ先
浄化槽清掃業の許可:管轄の市町村
浄化槽の保守点検の登録:その区域を管轄する県の保健所。
(ただし、熊本市については市内のみの場合は熊本市役所、市外も営む場合は県庁土木部下水環境課までお問い合わせください)
浄化槽設置の届出、又は構造、規模の変更:
各地域振興局土木部建築担当課又は保健福祉環境部衛生環境課
浄化槽の廃止:その区域を管轄する県の保健所又は県庁土木部下水環境課

 

お問い合わせ

熊本県土木部監理課建設業係(県庁11階)
電話096-333-2485
【申請書等の受付時間】午前9時?午後4時30分まで(正午~午後1時を除く)

 

※掲載写真の無断転載を禁じます。情報公開日:2010/12/30 17:10 投稿者: [ 4687hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 7  件):   前  1  2  3  4  5  6  7    
ページ上部へ