この度の熊本地震により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
  現在、当協会も早期の業務復旧に取組んでおります。 今後も余震等にお気を付けご自愛下さい。
ホーム >  ページ >  浄化槽業界の皆様へ >  浄化槽の機能保証制度について

浄化槽の機能保証制度について

小型合併処理浄化槽は家庭等に個別に設置され、生活雑排水や屎尿を処理する非常に優れた施設で、周辺の水環境の保全に大きな役割を果たしています。

機能保証制度は、(一社)全国浄化槽団体連合会(略称:全浄連)に保証登録された浄化槽に機能異常が発生した場合には、その原因者を明らかにして原因者による修補等の措置を確保すると共に、原因者が特定できない、または原因者による措置を講ずることが著しく困難である場合には、全浄連に設けられた保証基金によりその修補に要する費用を支払うものです。

そのメリットとしては、

1.浄化槽業界の負担で、設置者(家庭等)の浄化槽が保証される
2.原因不明の機能異常発生の場合、保証基金で対応
3.設置者・市町村と工事業者との信頼関係が高まる

などがあります。

 

保証登録申請の流れ

 

保証の流れ

 

保証の範囲

●全国浄化槽推進市町村協議会の実施する登録制度により登録された浄化槽であること。
●各都道府県浄化槽協会を通じて全浄連が保証登録を行った浄化槽であること。

保証の期間

本体は使用開始日から10年間(平成25年10月登録分より)とします。
但し、駆動部分及び散気管については、使用開始日から1年間とします。

 

全浄協・登録浄化槽について

1. 国において、国庫補助対象とされる合併処理浄化槽は、全国浄化槽推進市町村協議会(全浄協)に登録された登録浄化槽でなければならないとされています。

全浄協によって認定、登録された浄化槽は、それぞれ型式ごとに番号で登録されています。登録内容の変更や登録更新した場合などはその番号も変更・更新されるので、番号を記入される際はご注意ください。

2.機能保証登録申請に際しても、全浄協の登録番号が必要です。申請書記入の際はご注意ください。

※全浄協の登録番号は、浄化槽製造メーカーより発行される登録浄化槽管理票または登録証に記載されております登録番号をご参照ください。

 

※掲載写真の無断転載を禁じます。情報公開日:2010/12/30 17:06 投稿者: [ 10074hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 7  件):     1  2  3  4  5  6  7    
ページ上部へ