この度の熊本地震により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
  現在、当協会も早期の業務復旧に取組んでおります。 今後も余震等にお気を付けご自愛下さい。
ホーム >  ページ >  くまもと便り[熊本県内の写真] >  五老ケ滝(ごろうがたき)所在地:上益城郡山都町

五老ケ滝(ごろうがたき)所在地:上益城郡山都町

五老ケ滝(ごろうがたき)
五老ケ滝(ごろうがたき)

山都町にはいくつもの滝がありますが、五老ケ滝は最大級の滝になります。
約50mの高さから滝つぼへ落下する眺めは迫力満点で、時に虹もかかった姿は壮観です。滝の周囲の岩壁は、阿蘇山噴火によって流出した溶岩層でできています。名前の由来は、阿蘇家が朝廷の使者をもてなした際に、「ご覧に入れた滝」が、「ご覧の滝」へ、そして「五老ケ滝」に転訛したと言われています。
辺り一帯は、遊歩道が整備され、滝つぼからも、途中にある五老ケ滝つり橋からも滝を眺めることができます。
五老ケ滝以外にも、国の重要文化財に指定されている「通潤橋」や棚田など、自然を楽しめる散歩道となっています。
 

地図  [KML] [地図表示]
住所上益城郡山都町長原
※掲載写真の無断転載を禁じます。情報公開日:2011/8/16 15:10 投稿者: [ 4078hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 73  件):     1 ..  18  19  20  21  22  23  24  .. 73    
ページ上部へ