※この画面は印刷専用画面です。

大平渓谷(おおひらけいこく)所在地:球磨郡錦町

大平渓谷(おおひらけいこく)所在地:球磨郡錦町
大平渓谷(おおひらけいこく)所在地:球磨郡錦町

大平渓谷は、錦町の南側に位置する九州山地白髪岳の麓の渓谷です。

渓谷内は2つのキャンプ場や遊歩道、ラムネ鉱泉などがあり、夏には平地との気温差が5度ほどあるため、家族連れやグループに人気の避暑地です。休日にはヤマメ釣りを楽しむ人たちで賑わいます。落差30メートルある大平の滝の周辺は、子供たちの絶好の遊び場にもなっています。

夏だけでなく、秋の紅葉の時期に、川沿いの道を散策をするのもお勧めです。

また錦町は剣豪丸目蔵人佐(まるめくらんどのすけ)が晩年を過ごした場所で、6月には剣豪「丸目蔵人」顕彰少年剣道大会が開催され、球磨郡市内の小中学生をはじめ、県内外から多くの剣士が集まり、白熱した試合が行われています。


一覧用コメント大平渓谷は、錦町の南側に位置する九州山地白髪岳の麓の渓谷です。渓谷内は2つのキャンプ場や遊歩道、ラムネ鉱泉などがあり、夏には平地との気温差が5度ほどあります。
ホームページURL

大平渓谷(おおひらけいこく)所在地:球磨郡錦町-公益社団法人 熊本県浄化槽協会)