※この画面は印刷専用画面です。

峠の岩清水(とうげのいわしみず)所在地:宇城市

峠の岩清水(とうげのいわしみず)所在地:宇城市
峠の岩清水(とうげのいわしみず)所在地:宇城市

かって小川町から九州中央部へと行き来をする物資の重要な要衝であった峠に、平成9年度「肥後の水資源愛護賞」を受賞した名水があります。

標高265m蕨野(わらびの)断層の岩盤の中から自噴した水は、砂川の源流となっています。ここは、古くから地元では「出水さん」と呼ばれ、多くの旅人ののどを潤してきました。

水質は軟水で、ミネラルを多く含み、年間を通じて15度の水温は、やさしくまろやかな味です。毎年3月3日を水の日と定め、水神祭も営まれています。

またここ舞鴫地区には、西の大宰府と呼ばれ文殊菩薩を祭る舞鴫文殊堂(もうしぎもんじゅどう)があります。
文殊堂までの参道は別名「願掛け夢御坂」と呼ばれ、その参道の両脇は「武者返し」の石垣が続く風情ある里です。

この舞鴫地区までの道沿いには、棚田があちこちに見られ、住民による彼岸花の手植えもあり、平成6年に熊本県の農村景観コンクールで「美しき村賞」を受賞しています。


一覧用コメントかって小川町から九州中央部へと行き来をする物資の重要な要衝であった峠に、平成9年度「肥後の水資源愛護賞」を受賞した名水があります。
ホームページURL

峠の岩清水(とうげのいわしみず)所在地:宇城市-公益社団法人 熊本県浄化槽協会)