※この画面は印刷専用画面です。

五老ケ滝(ごろうがたき)所在地:上益城郡山都町

五老ケ滝(ごろうがたき)
五老ケ滝(ごろうがたき)

山都町にはいくつもの滝がありますが、五老ケ滝は最大級の滝になります。
約50mの高さから滝つぼへ落下する眺めは迫力満点で、時に虹もかかった姿は壮観です。滝の周囲の岩壁は、阿蘇山噴火によって流出した溶岩層でできています。名前の由来は、阿蘇家が朝廷の使者をもてなした際に、「ご覧に入れた滝」が、「ご覧の滝」へ、そして「五老ケ滝」に転訛したと言われています。
辺り一帯は、遊歩道が整備され、滝つぼからも、途中にある五老ケ滝つり橋からも滝を眺めることができます。
五老ケ滝以外にも、国の重要文化財に指定されている「通潤橋」や棚田など、自然を楽しめる散歩道となっています。
 


一覧用コメント矢部48滝の中で最大の瀑布です
ホームページURL

五老ケ滝(ごろうがたき)所在地:上益城郡山都町-公益社団法人 熊本県浄化槽協会)